Blogブログ

美しく生きるための6か条

otto hairでは、ヘアーだけでなく、お肌のキレイをつくるお手伝いもさせていただいております。

どうすれば、たくさんの方にお肌がキレイになる方法が伝えられるか、考えながら資料を探していたら、私たちが取り扱っているFAITH(化粧品メーカー)の「美しく生きるための6か条」という紙が出てきて、これはまさに、私たちの考える根本でもあり、お客様にも知っていただきたいと思い、書かせていただきました。ぜひ、ご覧いただき、実践してみてくださいね!きっと、今よりキレイな貴方になっているはず!

 

「美しく生きるための6か条」

 

①笑顔ーいつも「明るい笑顔」で

植物は太陽のほうに向かって成長してゆきます、虫も明るいところに集まって来ます。皆明るいところが好きなのです、人が集まるような人になりたければ、太陽のような明るい笑顔を身につけましょう。そして笑顔が身に付いた時、あなたは前よりもっと美しくなっているはずです。

②考え方ーどんなときでも「前向き」に

生きていればよい時も悪い時もあります。良い時に前向きになれるのはもちろんですが、悪い事が起こった時「どうしてこんなことが・・・」という気持ちを切り替えて、悪い時こそ「前向き」な気持ちを忘れないことが大切です。「前向き」な気持ちになれば、自分の身に起こることを良い方向に解釈できるはず、そうすればいつの間にか運も味方し、自分たちから良いことを引き寄せる心の美人になっているはずです。

③受容ー超えられない問題は起こらない

人にはそれぞれの器があって、その人がその時越えられない問題は起こらないのです。物事はすべて完璧なタイミングでやって来ます。一見悪い事が起こっているように見えても、それは貴方がそれを超える必要性があって、また超えられる力が宿っているからこそ起こっているのです。そしてそれを超えられた時、あなたは確実に良い方向に向かって変わっているはずです。忘れてはいけないのは、良くないことは、これからもっと良くなる為に起こっているのです。全てあなたをより良く、美しく輝かせるための「必要なできごと」なのです。

④言葉ーありがとう

どんなことが起こってもそれは貴方を良くする為の事。そう思えば自然と「ありがとう」という感謝の言葉が出てくるはず。いつでも自分が周りに生かされて生きている事を意識すれば、自然と感謝の気持ちをもてるはずです。人生は「言葉のレストラン」です。『思った通りのことがカタチになります』不満ばかり言っていれば不満足なことが起こり、感謝し続けていると自然に感謝したくなるような事が起こります。「ありがとう」の言葉を意識する事は心のキレイを意識するとっても大切なことなのです。

⑤方向性ー夢・目標をもって

どこに行くか分からないままに進むことほど不安な事はありません。たった今この瞬間もあなたがこの場所に居るのは「ここに来ようと思ったから来ている」のでしょう?行こうと思うところに人は進むから、目標を持つ事は大切なのです。夢・目標があれば、少々辛い事があっても進む過程として受け取ることができるはず、反対に「その方向に行くのは嫌だなあ」と思いながらいつの間にやら辿り着くのは、そこに行く必要があったからなのです。

⑥個性ー自分らしさを大切に

薔薇には薔薇の華やかさ、百合には百合の優雅な美しさがあります、薔薇が百合に、百合が薔薇になりたいと思ってもなれません。人もそれと同じです、人に魅力を羨み、悔やむより、自分の良いところを見つけてそれをうんと好きになりましょう。自分を愛することがその人らしさの輝きを身につけることなのです。そしてまた、自分を愛することは人を愛することにも繋がるのです。

 

いかがでしたか?すばらしい考え方ですね!皆様も何か一つでもいいなと思ったことがあれば、取り組んでみてくださいね!

皆様にとって、すべての良き出来事が雪崩のごとく起きますように・・・

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事